Home / ヨーロッパ / イタリア / イタリアの観光地:イタリアの見どころ
サンピエトロ大聖堂、ローマ、イタリア. Author Marco Ramerini

イタリアの観光地:イタリアの見どころ

イタリアには長い歴史をもつ国で、何千年もの文明が育んできた地には芸術作品や歴史的建造物が豊富にあります。イタリアはローマ文明、エトルリア文明ばかりでなく、市民文化、ヒューマニズム、ルネッサンスの発祥の地でもあります。

イタリアは芸術作品の宝庫で、国自体が各都市や村に広く拡散する野外博物館であると言えます。イタリアではどのような小さい街でも、古い芸術作品、教会、建造物などが野外の道路沿いや広場などにあります。

イタリアの特異な点は、芸術作品が国の隅々にまで拡散しているため、そのよう主な美しく人々から賞賛される観光地を野外(や室内)に見出せる可能性にあります。その証拠に、イタリアは世界一のユネスコの世界遺産リスト登録数を誇っています。

Cala Goloritzè, Sardinia, Italy. Author and Copyright Marco Ramerini

Cala Goloritzè, サルデーニャ島、イタリア. Author Marco Ramerini

芸術の三大都市ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアは美術で有名な都市で、行くだけでも価値があります。この三大都市の影に隠れて、あまり目立たなくなっている都市もありますが、ピザ、ラヴェンナ、ナポリ、ヴェローナ、ヴィチェンツァ、ルッカ、フェラーラ、ペルージャ、パレルモ、ベルガモ、ボローニャ、パヴィーアなど、他の国から見れば錚々たるたくさんの都市があります。街としての人気はそれほどないにもかかわらず非常に美しい街として、サン・ジミジャーノ、アッシジ、ウルビーノ、グッビオ、オルヴェート、シラクサ、スポレート、マテーラ、コルトーナ、チヴィダーレ・デル・フルウーリ、ヴォルテッラ、ピエンツァ、トーディ、スペッロ、ロレートのような都市があります。

また多くの遺跡があり、世界的に関心を惹きつけています。有史以前の遺跡はイタリアの各地にありますが、最も興味深いのはヴァル・カモニカ(カモニカ渓谷)、ガルダ湖、モン・ベゴなどの遺跡で、数千の有史以前の岩絵を見ることが出来ます。またサルデーニャのサルジカ文明の史跡も興味深いスポットの1つです。

Duomo, Florence, Italy. Author and Copyright Marco Ramerini

ドゥオーモ、フィレンツェ、イタリア. Author Marco Ramerini

太古史に関しては、イタリア南部には、ギリシャ植民地時代に遡る重要な遺跡があります。最も重要なものはシチリア(アグリジェント、セリヌンテ、セジェスタ、シラクサ)とカンパニア(パエストゥム)にあります。トスカーナ、ラツィオ、ウンブリアでは、ヴィエ・カーヴェのような墓地のエトルリア文明の遺跡を見るとよいでしょう。

ローマ帝国時代はイタリア各地に大きな財産を残しました。ローマ帝国の首都であったローマは全ての中枢でしたが、ローマ近郊にも、オスティア・アンティカ、ティボリのヴィッラ・アドリアーナなど一見に値する印象的なローマ帝国の遺跡があります。ローマ以外の地域には、有名なものを挙げるだけでも、カンパニア(ポンペイ、ヘルクラネウム、オプロンティス)、シチリア(ピアッツァ・アルメリーナ、ティンダリ)、フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア(アクイレイア)、ヴェネト(ヴェローナ)、ヴァッレ・ダオスタ(アオスタ)など多くの遺跡があります。

Venice, Italy. Author and Copyright Roberto Ramerini.

ヴェネツィア、イタリア. Author Roberto Ramerini.

イタリアの国土は多様性に富み、自然景観のあらゆる要素に満ちています。イタリアの自然は長い年月の間に人間によって深く変化を加えられていますが、自然と人間の融合により、トスカーナのキャンティの丘、ヴァル・ドルチャ、ピエモンテのロエロ、モンフェラート、リグリアのチンクエ・テッレなどのすばらしい景観となっています。

ただし、イタリア半島にも手つかずの多くの天然資源があります。アルプス山脈の標高4000メートル以上の自然は国立公園として保護され、奇異で壮大なドロミーティーのようにユネスコの世界遺産リストに加えられている場所もあります。イタリアの南北に連なるアペニン山脈は低く優美な山です。イタリアには、ヨーロッパ最大の火山であるエトナや破壊力のあるヴェスヴィオのような火山もあります。

Cefalu, Sicily, Italy. Author and Copyright Marco Ramerini

チェファル、シチリア島、イタリア. Author Marco Ramerini

天然資源は山に限らず、それぞれの地理的資源にも見るべきものがあります。美しい景観で有名なのはコモ湖、ガルダ湖、イゼーオ湖、マジョーレ湖のようなイタリア北部の大きな湖です。トスカーナ、ピエモンテ、ヴェネト、ウンブリア、マルケなどの勾配の際しい山岳地帯や田園地帯の景観は大変魅力的です。また鍾乳石や石筍で出来た素晴らしい自然を含む地下の洞窟もあります。有名な洞窟には、プッリャのカステリャーナ洞窟、トスカーナのベント洞窟、リグリアのトイラノ洞窟、マルケのフラサッスィ洞窟などがあります。

何千キロも連なる海岸はイタリアを訪れる旅行者に人気の観光地になっています。アドリア海沿岸(リミニ、リッチョーネ)、ヴェルシリア(フォルテ・デイ・マルミ、ヴィアレッジョ)などにある有名な海水浴場があります。サルデーニャ海岸沿いにあるマレス・ド・スール、岩場の多い手つかずの海岸(チレント、ガルガノ、チンクエ・テッレ、アマルフィ)、延々と続く黄金の砂浜、人気の島と海水浴場(ポルトフィーノ、カプリ、イスキア島、アマルフィ、タオルミーナ、ポルトヴェーレ、ポジターノ)、エオリア諸島、エーガディ諸島、トスカーナ群島のような群島があります。

イタリアへの旅行中は地元の伝統や文化、伝統工芸、言語、民間伝承、食事やワインにも注意を払うべきでしょう。イタリアには代々受け継がれた世界で類を見ないほどの食事とワインがあります。イタリアの各地域には郷土料理やその調理法、ワイン、オリーブオイル、サラミ、特産物があります。

宿泊施設、アパート、B&B、ホテル

Booking.com

This post is also available in: 英語 繁体中国語 チェコ語 ポーランド語