Home / ヨーロッパ / イギリス / イギリスの観光地:イギリスの見どころ
ビッグベン、ロンドン、イギリス. Author Marco Ramerini

イギリスの観光地:イギリスの見どころ

世界中の旅行者がイギリスに訪れるため、観光はイギリス経済にとって重要な財源となっています。かつて史上最大の植民地帝国であったイギリスは、文化と言語によりその証拠を世界中に残しており、現在、ヨーロッパ大陸で最も観光客が訪れる重要な観光地となっています。

.国際都市で、国際金融の中心地であるロンドンはイギリス観光の主な目的地で、ウェストミンスター寺院、ロンドン塔、バッキンガム宮殿などのゴシック建築から現代建築に至るまでの全ての時代にわたる有名な建造物、英国博物館、ナショナル・ギャラリーなどの国際的博物館、世界的レベルの公園、庭園、文化施設などがあります。

他の優れた観光地は、スコットランドのエディンバラです。エディンバラはロンドンに次いで、ウィンザー城、オクスフォード、バース、カンタベリー、ストーンヘンジやハドリアヌスの長城などの、全国の多くの城や博物館、先史時代や有史時代の多くの史跡と並ぶイギリスの重要な観光地です。

ウェールズは、その自然の特徴があまり知られていない非常に美しいところで、手つかずの海岸の景観、ビーチ、険しい山々、多くの城があります。スコットランドには小さな漁村、城、巨大な湖、無数の島や美しい自然景観があります。スコットランド高地は先史時代の怪獣が住んでいるとされるネス湖と結び付けられており、エディンバラ市はスコットランド旅行の主要な目的地です。イギリスの自然は15の国立公園と多くの保護区によって保護されています。

宿泊施設、アパート、B&B、ホテル

Booking.com

This post is also available in: 英語 繁体中国語