Home / ヨーロッパ / ドイツ / ドイツの観光地:ドイツの見どころ
ホーエンツォレルン城、シュヴァーベンジュラ、バーデン=ヴュルテンベルク州、ドイツ. Author A. Kniesel

ドイツの観光地:ドイツの見どころ

ドイツは、現代的な先進工業国で、第二次世界大戦で都市が破壊されたため、過去の歴史や芸術は残っていない国だと多くの人に思われがちです。

しかしドイツは注意深く手入れされ保護された伝統と自然が豊かで、古い町並みも大切に保存されており、博物館や先進的な文化センターがあります。要求の厳しい旅行者も、人間味のある街や芸術、歴史の豊かなすばらしい国を発見することでしょう。

ドイツには旅行者の旅を快適にする多くの点があります。そのような旅行を意義深いものにする理由の1つは。ベルリンやミュンヘンなどのように多くの宮殿、教会、博物館などがある美しい歴史的町並みです。ケルン、ニュルンブルグ、レーゲンスブルグ、ドレスデン、リューベック、マインツ他多くの都市も訪ねてみる価値のある街です。多くの観点の中でドイツへの旅行者を惹きつける1つはバイエルンのアルプス山脈の山の景観やお城が見えるライン渓谷の素晴らしい景観です。その中でも最も有名なのはラインシュタイン城です。

その他のドイツに出かける理由は、かの有名なクリスマスマーケットです。キリスト降臨節の数週間の間、ドイツの実質全ての街でクリスマスマーケットが開かれます。その他のイベントとしてビール祭りもあります。最も有名なのはミュンヘンのオクトーバーフェストです。

Dinkelsbühl, Bavaria, Germany. Author Berthold Werner. No Copyright

ディンケルスビュール、バイエルン、ドイツ. Author Berthold Werner

ドイツには多くの完璧に保存された中世の都市があるので一見する価値があります。その中には、ライン渓谷、ロマンティック街道、ドイツ・アルペン街道、バイエルン州のアルプスを通る道など有名な観光道路沿いにあるものもあります。なかでも、ローテンブルク・オプ・デア・タウバー、ディンケルスビュール、バイエルン州のミルテンベルク、ヘッセン州のミヒェルシュタットはぜひ訪れてみるべき市です。

ドイツの観光と芸術の質の高さと多様性を確認するものとして、ユネスコの世界遺産に登録された箇所は39カ所に上ります。そのうち、3つが自然遺産、36が歴史、芸術、文化遺産です。その中にはケルン、シュバイアー、ヒルデルスハイム、アクアエ・グラニ(アーヘン)のような古い大聖堂があります。また古いお城や邸宅にはブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト、ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群、ヴァルトブルグ城などがあります。ローマ帝国時代の印象的で示唆に富む史跡として、トリーアのローマ遺跡群があります。また歴史都市として、ハンザ同盟都市リューベック、シュトラルズントおよびヴィスマールの歴史地区、ゴスラー、バンベルク、クヴェードリンブルク、ワイマール、ブレーメン、レーゲンスブルクの歴史地区、およびドイツの首都ベルリンの公園、博物館があります。

This post is also available in: 英語 繁体中国語 チェコ語 ポーランド語

banner
Close
Subscribe to our YOUTUBE channel
If you like traveling, subscribe to our YOU TUBE travel channel: