Home / 南米 / ボリビア / ボリビアの気候:ボリビア旅行のベストシーズン
ネバド·デ·Sajama、ボリビア. Author Michel Lagarde

ボリビアの気候:ボリビア旅行のベストシーズン

ボリビアの気候は地域間で大きく異なります。ボリビアの全領土の気候は熱帯気候に属しますが、標高と降水量が大きな影響を及ぼしています。例えば標高3697メートルに位置するラパス市の年間平均気温は8度ですが、平野部にあるトリニダッド市の年間平均気温は26度です。ボリビアでは11月から3月までの夏は蒸し暑くなる一方、4月から10月までの冬は乾燥し寒くなります。ボリビア旅行は年中可能ですが、最適な旅行シーズンは乾燥して涼しい季節4月から10月の間です。

ボリビア、アルティプラーノ高原の気候 アンデス山脈

アルティプラーノ高原一帯はボリビアで最大の面積を誇っています。標高3100~4500メートルに位置する高原にはボリビア西部のラパス、チチカカ湖、オルロ、ウユニ塩原が含まれています。1年を通して気温は日中は15度~22度、夜間はしばしば氷点下にまで下がります。

Meseta, Bolivia. Author and Copyright Nello and Nadia Lubrina

メセタ、ボリビア. Author Nello and Nadia Lubrina

雨が多く降る期間は11月から3月までの間で、4月から10月までの間の冬は乾燥し、日差しが強く、空気が澄み寒くなります。たとえば(事実上の)首都ラパスの年間降水量は500~600ミリです。ボリビアのこの地域には年中訪れることができますが、ベストシーズンは空が晴れ、天気のよい4月から10月の間です。

ラパス  (Aeropuerto Internacional El Alto)(4058 メートル)
平均最低気温 (°C) 平均最高気温 (°C) 降水量 (mm) 平均降雨日数
1月 4,4 14,3 133,7  20,7
2月 4,4 14,3 104,7  15,8
3月 3,6 14,2 71,7  14,2
4月 1,0 14,4 31,7  9,8
5月 -1,9 14,4 14,3  3,6
6月 -4,3 14,0 5,1  2,8
7月 -4,4 13,5 7,1  2,8
8月 -3,0 13,7 15,2  5,1
9月 -1,0 15,3 35,5  8,2
10月 1,5 15,3 38,1  10,4
11月 2,1 17,0 50,5  11,5
12月 3,6 15,7 94,9  15,5
0,5 15,0 602,5  120,3

中央山脈の気候

アルティプラーノ高原の西側は中央高原の低地部に当たります。この地域にはコチャバンバ、スクレ、タリジャ、ポトシなどの市があり、ボリビアで最高の気候のエリアだと言えます。気候は地中海性気候に似ており、気温は温かく、日中は17度から27度ですが、夜は冷えます。雨季は夏の11月から3月までの間で、他の季節は乾燥しています。標高4067メートルのポトシ市の年間降水量は420ミリ、標高2750メートルのスクレ市の年間降水量は735ミリです。毎年、特に標高4000メートル以上のポトシ市では雪が降ります。

ポトシ (4067 メートル)
平均最低気温 (°C) 平均最高気温 (°C) 降水量 (mm) 平均降雨日数
1月 3 15 92  17
2月 3 15 86  16
3月 4 16 55  12
4月 0 17 13  5
5月 -2 15 3  1
6月 -3 14 1  0
7月 -4 14 1  0
8月 -3 15 3  1
9月 -1 16 10  2
10月 1 18 20  5
11月 2 18 38  7
12月 3 17 75  14
0,1 15,8 397  80

スクレ (2810 メートル)
平均最低気温 (°C) 平均最高気温 (°C) 降水量 (mm) 平均降雨日数
1月 12,8 19,5 150  15
2月 12,3 19,0 126  13
3月 12,2 19,4 108  12
4月 11,6 19,3 46  5
5月 10,2 19,6 10  1
6月 8,5 19,1 4  1
7月 8,3 19,4 2  0
8月 9,9 19,9 14  1
9月 12,2 20,6 23  4
10月 12,4 20,8 56  8
11月 12,8 21,2 72  10
12月 12,9 20,0 124  12
11,3 19,8 735  82

ユンガス渓谷の気候

ユンガス渓谷は、アンデス山脈東側中腹の標高100~350メートルの亜熱帯気候のエリアで、渓谷を下に降りるにつれて暑くなり、東側の低地は熱帯性気候です。雨の多い季節は11月から3月までで、年間平均降水量は1500ミリに達します。北東部では得に3月、4月に雨が多く降り、南へ向かうにつれて高原の気候は乾燥していきます。このエリアへの旅行は4月から10月までの乾燥した季節が最適です。

低地の熱帯性気候

東側低地の熱帯性気候は蒸し暑く、この一帯はボリビアの領土の半分以上を占めています。アンデス山脈北東のベニ、パンドなどの地方の気候は、得に10月から3月までは風が強く蒸し暑くなります。南のサンタクスル・デ・ラ・シエラの気候はそれほど湿度が高くなく、雨が多く蒸し暑い10月から5月までと、6月から9月までの乾燥した時期の2つの季節に分かれます。サンタクルス・デ・ラ・シエラの年間降水量は1300ミリです。

トリニダード (130 メートル)
平均最低気温 (°C) 平均最高気温 (°C) 降水量 (mm) 平均降雨日数
1月 22,9 30,9 298,9
2月 23,2 30,8 268,5
3月 23,1 31,1 225,5
4月 21,6 30,6 123,9
5月 19,9 29,1 114,6
6月 17,1 28,4 33,9
7月 16,2 29,0 32,1
8月 17,2 30,8 52,2
9月 18,9 30,6 123,3
10月 20,9 32,6 139,2
11月 22,0 31,9 226,8
12月 22,6 31,4 275,0
20,5 31,4 1913,9
サンタ·クルス·デ·ラ·シエラ (416 メートル)
平均最低気温 (°C) 平均最高気温 (°C) 降水量 (mm) 平均降雨日数
1月 21,3 30,2 203  14,0
2月 21,3 30,5 134  11,1
3月 20,5 29,5 118  12,7
4月 18,9 27,7 118  9,4
5月 16,5 24,9 84  11,4
6月 15,4 23,1 73  8,6
7月 14,8 23,9 61  6,1
8月 16,3 27,7 37  4,0
9月 18,7 29,4 58  5,6
10月 19,8 29,8 108  7,4
11月 20,3 30,7 143  9,4
12月 20,9 31,4 185  11,9
18,7 28,2 1321  111,6

グランチャコの気候

ボリビア南東部の端にある地域グランチャコはパラグアイ、アルゼンチン、そして一部をブラジルと国境を接する地域です。気候は半乾燥で、雨は11月から3月までの間のみ降り、その他の季節は乾燥し、年間降水量は500~900ミリとなります。日中の気温は30~40度で、夜間の気温は氷点下にまで下がることがあります。

ボリビア旅行のベストシーズン

高原を訪れるのに最適のシーズンはボリビアの冬、すなわち5月から10月の間です。この期間は寒いですが、空は晴れ、雨は降りません。5月から9月はボリビア東の低地を訪れるのに最適です。雨は少なく気温も温暖だからです。

This post is also available in: 英語 ドイツ語

banner
Close
GDPR
EU laws require that we request your consent to the use of cookies. We use cookies to ensure that our site works properly. Some of our advertising partners also collect data and use cookies to publish personalized ads.




Subscribe to our YOUTUBE channel: